だから安部 龍太郎は嫌いなんだ

TOP > 冬を待つ城 [ 安部龍太郎 ]

冬を待つ城 [ 安部龍太郎 ]

安部龍太郎 新潮社フユ オ マツ シロ アベ,リュウタロウ 発行年月:2014年10月22日 予約締切日:2014年10月20日 ページ数:453p サイズ:単行本 ISBN:9784103788096 安部龍太郎(アベリュウタロウ) 1955年、福岡県生まれ。

1990年、『血の日本史』でデビュー。

2005年、『天馬、翔ける』で中山義秀文学賞を、2013年、『等伯』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 3千vs15万!50倍の大兵力で奥州北端の九戸城を囲んだ秀吉軍。

その真意ははたしてどこにあるのかー。

跳梁する間者たち、頻繁に飛び交う暗号文。

その戦さ、降伏するだけでは済まぬらしい…。

城主・九戸政実を頭とする四兄弟が結束すれば、形勢は五分と五分。

石田三成の仕組んだ謀略に百倍返しする秘策を、今こそ実行に移せ!奥州北端の九戸城を狙った戦国最大級の謀略。

直木賞作家、怒涛の歴史小説。

本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・あ行

楽天で購入2,160円(税込み)